コア・モビライゼーション・エクササイズ

コアを自在に動かすコア・モビライゼーション・エクササイズを紹介します。コアを動かすのは、クランチやショットアップなど、腹筋を鍛えるトレーニングに多く見られます。いずれも「首から徐々に曲げる」ものなので、骨盤をできるだけ動かないよう固定し、脊柱をしっかり動かせるようカラダを慣らしておくことが大切です。

  • 前後に動かす。背中を丸めるように首、肩、胸と上体を徐々に丸め込んでいく。息を吐きながら、背中側へ首、肩、胸と徐々にそらしていく
  • 左右に動かす。首を倒しきったらゆっくり起こし、こんどは右へ首から順に倒していく。胸の下部を回転軸にし、首、肩、胸と徐々に左へ倒していく。前後にぶれないよう、真横に倒すこと。
  • 回転させる。ひねりきったらゆっくり戻し、今後は右へ首、肩、胸と除々にねじる。ぞうきんを絞るようなイメージで首、肩、胸と徐々に左へねじる。骨盤は動かさないこと。