自分にあったトレーニングをしよう!

トレーニングの種類

トレーニングで用いる負荷は、自重、フリーウエイト、マシン、チューブなどがあります。

自重トレーニングとは、自分の体重を負荷にすること。どこでも手軽にできるのが最大のメリットです。自分のカラダが重りとなるため、カラダをうまく動作させないと負荷が充分にかからない場合もあります。腕を鍛えるナローブッシュアップなら、コアをまっすぐに固め、両腕を除いたカラダ全体を負荷とします。しかし両腕が下がると下半身は負荷にならず、上半身だけの軽い負荷になってしまいます。動作の骨を確認しながら行いましょう

One Reply to “自分にあったトレーニングをしよう!”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *